97歳双子の姉妹が凍死か、目の前には住宅 米東部

2017.03.07 Tue posted at 13:47 JST

[PR]

(CNN) 米東部ロードアイランド州バーリントンの警察は7日までに、97歳の双子の姉妹が路上などで死亡しているのが発見されたと明らかにした。

死亡したマーサ・ウィリアムズさんは3日、姉妹のジェーン・ヘイリーさんと一緒に食事をとった後、車へ歩いて向かった。ウィリアムズさんは車に向かう途中、道で転んだとみられている。もう1人のヘイリーさんは助けを求めて家へ向かう途中、ガレージの敷物に足を取られた。

翌朝、死亡している2人が見つかった。警察によれば、正確な死因は判明していないものの、当日の厳しい寒さが死因となった可能性があるという。

メールマガジン

[PR]