プーチン大統領、日本から贈られた秋田犬を連れて会見に

プーチン大統領、会見場に秋田犬と登場

(CNN) ロシアのプーチン大統領はこのほど、15日からの訪日を前に、4年前に日本から贈られた秋田犬「ゆめ」を連れて同国メディアとの会見に臨んだ。

ゆめは最初、興奮して記者らにほえかかった。プーチン氏はゆめを呼び寄せてえさを与え、「芸」をさせてみせた。

同氏は記者らが身構えたのも無理はないと話し、「ゆめは生真面目な犬。たくさんの人がいてカメラが回り、フラッシュが光ったりシャッターの音がしたりしているから、番犬として行動しているのだ」と述べた。

ゆめは2012年、東日本大震災の復興支援への返礼としてプーチン氏に贈られた。

プーチン氏は犬好きで知られている。07年にはメルケル首相との会談にラブラドール・レトリバーの「コニー」を「同席」させ、メルケル氏が不愉快そうな表情を見せる場面が写真に写し出された。プーチン氏は最近、同氏を怖がらせるつもりはなかったと改めて弁明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]