トランプ氏がアイオワ州、クリントン氏がネバダ州で勝利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トランプ氏(左)がアイオワ州で、クリントン氏がネバダ州で勝利

トランプ氏(左)がアイオワ州で、クリントン氏がネバダ州で勝利

(CNN) 8日投開票の米大統領選は米東部時間の9日午前0時半(日本時間9日午後2時半)過ぎまでに、共和党候補のドナルド・トランプ氏がアイオワ州で、クリントン氏がネバダ州で勝利した。

勝敗ラインの選挙人獲得数は270人。CNNの集計によると、午前0時半過ぎの時点でトランプ氏が238人、クリントン氏が215人を獲得している。

出口調査に基づくCNNの予想によると、トランプ氏はアラバマ、アーカンソー、フロリダ、ジョージア、アイダホ、インディアナ、アイオワ、カンザス、ケンタッキー、ルイジアナ、ミシシッピ、ミズーリ、モンタナ、ノースカロライナ、ノースダコタ、オハイオ、オクラホマ、サウスカロライナ、サウスダコタ、テネシー、テキサス、ウェストバージニア、ワイオミングの23州で勝利を確実にしたほか、ネブラスカ州に割り当てられた選挙人5人のうち4人を獲得する見通しとなった。

クリントン氏はカリフォルニア、コロラド、コネティカット、デラウエア、ハワイ、イリノイ、メリーランド、マサチューセッツ、ネバダ、ニュージャージー、ニューメキシコ、ニューヨーク、オレゴン、ロードアイランド、バーモント、バージニア、ワシントンの17州と、首都ワシントンで勝利を確実にしている。

「米大統領選2016」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]