同じ町で4時間に27人搬送、薬物過剰摂取で 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヘロインの過剰摂取で搬送された患者は半径約2.5キロの範囲に集中していた=KMOV

ヘロインの過剰摂取で搬送された患者は半径約2.5キロの範囲に集中していた=KMOV

(CNN) 米ウエストバージニア州ハンティントンでこのほど、4時間のうちに27人がヘロインの過剰摂取で救急搬送され、うち1人が死亡した。当局は何か危険な物質がヘロインに混入していた疑いがあるとみている。

地元の警察署長は「州の監察医が(死者の)毒物についての分析を行い、何がドラッグに混入していたか突き止めることになるが、結果が出るまで10週間ほどかかる。他の過剰摂取の被害者からヘロインは押収していないため、それを分析することはできない」と述べた。

救急搬送を要請する緊急電話がかかり始めたのは15日の午後。救急当局によれば、ほんの数分で7台の救急車が出払ってしまってそれでもなお足りなかったため、郡内の他の地域からも応援を頼まなければならなかったという。

「ハンティントンの人口は約5万人で、通常なら薬物の過剰摂取(による救急要請)は週に18〜20件程度だ」と救急関係者は言う。

患者は半径約2.5キロの範囲に集中していたことから、当局は彼らの使ったヘロインの出所は同じと見ている。

2014年の米疾病対策センター(CDC)のデータによれば、ウエストバージニア州は全米で最も薬物の過剰摂取による死亡率が高い州だ。

警察の捜査担当者は「本件で何がヘロインに混入していたかを断定するのは時期尚早だが、フェンタニルか何かではないかと疑っている」と説明。「過剰摂取の事例の大半でフェンタニルやザナックスといった物質の混入がみられる。最近では純粋なヘロインを見ることはめったにない」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]