トランプ氏、「オバマ氏はISIS創設者」 クリントン氏反論

トランプ氏がオバマ大統領を「ISISの創設者」と明言

トランプ氏がオバマ大統領を「ISISの創設者」と明言

(CNN) 米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は10、11日の両日、遊説先の演説などで、オバマ大統領は過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の「創設者」だと再三にわたり指摘した。また民主党の大統領候補であるヒラリー・クリントン前国務長官については、ISISの「共同創設者」だとしてしている。これに対しクリントン氏は、トランプ氏が大統領にふさわしくないことが今回のコメントで示されたと応じた。

トランプ氏は10日、フロリダ州フォートローダーデールで行われた集会で、まずイラク戦争開戦に踏み切った米国の「過ち」を嘆き、オバマ氏による戦後処理の取り組みを批判。「通常はきちんと戦後処理を済ませたいと思うものだ。だがオバマ氏はそこから当初より大きな混乱を作り出した」とした。

そのうえで「ISISはオバマ氏に敬意を抱いている。オバマ氏こそISISの創設者だ」と述べた。クリントン氏はISISの「共同創設者」だとも付け加えた。

これに対しクリントン氏は11日、短文投稿サイトのツイッターで応酬。「トランプ氏が問題発言をするたびに怒るのは難しいが、彼のオバマ氏への中傷に対しては怒りを示す必要がある」と述べた。そのうえで「オバマ氏はISISの創設者ではない。これほど低劣な言動を頻繁に繰り返す者が米国の最高司令官になるのは絶対に許されない」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]