患者との「自撮り競争」過熱、重患も 米の救急士逮捕

(CNN) 米フロリダ州オカルーサ郡の保安官事務所は23日までに、自ら手当てした患者を背景にした「自撮り競争」を行っていた男女の救急救命士2人を逮捕したと発表した。

保安官事務所はフェイスブック上で、2人の競争は過熱化し、ゲームのようになっていたと述べた。2人の自撮りの写真には、管が体内に挿入されたり、意識不明の状態に陥っている患者などが含まれていた。

これらの写真に巻き込まれた患者は計41人とみている。このうち3人は写真撮影を承諾していたという。他の患者のうち19人は女性で、17人が男性だった。年齢は24~86歳で、2人が死去していた。

逮捕された救命士は24歳の女と33歳の男。男は警察当局に出頭していた。業務妨害や守秘義務がある口頭での会話の暴露、軽罪の暴行などの罪に問われている。

男は自撮りの際、患者のまぶたを故意に開かせる行為も働いていた。胸をさらけ出した高齢の女性との写真も撮っていたという。

2人の犯行は今年5月、自撮りの写真やテキスト、ビデオ映像を同様に受け取っていた他の救急機関のスタッフが苦情を伝えたことで発覚した。

不祥事が暴露された後、女の救急士は解雇され、男は5月20日までに辞職したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]