米ミネソタ州で警官が黒人男性射殺、婚約者が動画公開

米ミネソタ州で黒人男性が警官に射殺された=Tony Webster

米ミネソタ州で黒人男性が警官に射殺された=Tony Webster

(CNN) 米ミネソタ州で黒人男性が警官に撃たれて死亡する事件があり、車に同乗していた婚約者が直後の様子をビデオで撮影してフェイスブックで公開した。米国ではこの前日にもルイジアナ州で黒人男性が警官に射殺される事件が起きたばかりで、全米に抗議の声が広がっている。

この事件に関連してテキサス州ダラスで開かれた抗議集会では警官が何者かに銃撃され、警官5人が死亡、6人が負傷した。

ミネソタ州の事件はファルコンハイツで6日に発生。黒人のフィランド・カスティールさんは車のテールランプが壊れていたことを理由に停止を命じられた。自分は銃携帯の許可証を持ち、銃を携帯していると告げて財布に手を伸ばしたところ、警官に撃たれたという。

同乗していた婚約者のダイアモンド・レイノルズさんは、Tシャツのそでや胸部付近から大量の血を流し、のけぞった姿勢でうめき声を上げるカスティールさんの様子をビデオに収め、経緯を収録した。カスティールさんに銃口を向け続ける警官の姿もとらえていた。後部座席にはレイノルズさんの4歳の娘が乗っていた。

警官はいら立った様子でレイノルズさんに対し両手を見せろと指示。レイノルズさんは落ち着いて指示に従ったが、警官は「彼に(銃には)手を伸ばすなと言ったんだ。手を離せと言った」と動揺した様子だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]