米NYセントラルパークで爆発、観光客が重傷 手製花火か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米NYのセントラルパーク。爆発により観光客が重傷を負った

米NYのセントラルパーク。爆発により観光客が重傷を負った

(CNN) 米ニューヨーク市中心部のセントラルパークで3日に爆発があり、男性1人が片足を吹き飛ばされかける重傷を負った。

ニューヨーク市警は同日午後の記者会見で、「花火または手製爆弾の実験」だった可能性があると見て調べていることを明らかにした。7月4日の独立記念日を狙ったテロ計画などの情報は入っていないとしている。

独立記念日に向けて手製の花火を製作しようとする人は少なくないと市警幹部は説明し、そうした行為は「絶対に勧めない」と強調した。

目撃者によると、公園内には大きな爆発音が鳴り響き、鳥が驚いて一斉に飛び去った。世界各地でテロが相次ぐ中での爆発は、住民を震撼させた。

負傷したのはバージニア州から観光で来ていた18歳の男性で、同日午前11時ごろ、友人と3人で公園内の岩から飛び降りたところ、爆発が起きた。

「USA」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]