オバマ氏が「アメージング・グレース」 黒人牧師の葬儀で

オバマ大統領が「アメージング・グレース」

(CNN) オバマ米大統領は26日、サウスカロライナ州チャールストンの黒人教会での銃乱射事件で死亡した牧師、クレメンタ・ピンクニー氏の葬儀に参列し、追悼演説の中で賛美歌「アメージング・グレース」を歌った。

事件では黒人の牧師や信者ら9人が死亡した。オバマ大統領は演説で、人種間の平等を目指す闘いや、黒人教会の過去と未来における役割について語った。

演説の終盤で歌い始めた大統領に、檀上の聖職者らや会場の参列者も声を合わせた。

アメージング・グレースは、奴隷商人から牧師となった英国人、ジョン・ニュートン氏が1779年に作詞した賛美歌。米国の黒人教会などで歌い継がれてきた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]