オバマ大統領が謝罪、自分のゴルフで式場変更の新郎新婦に

オバマ氏、式場変更のカップルに謝罪

(CNN) 米ハワイで休暇中のオバマ大統領が自分のゴルフが原因で結婚式場の変更を余儀なくされた新婚カップルに謝罪する出来事があった。米通信社ブルームバーグが30日までに伝えた。

新郎と新婦がともに米陸軍大尉のカップルは、オバマ大統領一家が休暇をハワイで過ごすと知り、大統領を結婚式に招待した。その後、27日に大統領から、結婚式への出席は辞退するが、2人の結婚を祝福するとのメッセージが届いたという。

カップルは結婚式にゴルフ場を利用することを計画していたが、27日に今度は式場の変更を告げられる。ゴルフ場はハワイ米海兵隊基地にあり、式当日、そのゴルフ場でオバマ大統領がプレーを予定していたのだ。

オバマ氏は、ハワイ滞在中はいつもそのゴルフ場でゴルフを楽しんでいる。同カップルの結婚式を手配した会社のマネジャーによると、現地でイベントを計画している人は、大統領が町を訪れた際、直前に予定が変更になる可能性があると事前に知らされているという。

その会社はそういう場合の代替プランを用意しており、カップルは、海兵隊基地の司令官宅近くの「(当初の式場よりも)はるかにきれいで豪華な式場」で挙式したという。

事情を知ったオバマ大統領は、新婦に電話を掛け、今回の件について謝罪するとともに、2人の結婚を祝福した。2人は大統領本人からの電話に大喜びだったという。

ホワイトハウスからこの件についてコメントは得られなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]