ホワイトハウス元総料理長、遺体で発見 ニューメキシコ州

2015.06.23 Tue posted at 11:20 JST

[PR]

(CNN) 米ホワイトハウスで総料理長を務めたウォルター・シャイブ氏が21日、ハイキングに出かけたニューメキシコ州タオスの山から遺体で見つかった。

遺体は、ふもとにあるハイキングルートの入り口から約2.7キロの歩道わきで発見された。

シャイブ氏は1994~2005年、ホワイトハウス総料理長としてクリントン元大統領とブッシュ前大統領に仕えた。今月13日にハイキングに出発したまま行方不明となり、家族が捜索願を出していた。

クリントン夫妻は22日の声明で「私たち家族も世界中からの訪問者も、彼の料理が大好きだった」と振り返り、同氏の総料理長としての業績や、さまざまな慈善団体への支援をたたえた。

ローラ・ブッシュ前大統領夫人も同日、同氏の料理の腕前を称賛し、遺族に弔意を示す声明を出した。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]