「いびき」に怒りペン刺す?、女性の搭乗拒否 米旅客機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) 米サウスウエスト航空は26日までに、機内で隣席の男性の「いびき」を止めるためペンで腕を刺した疑いがある女性の搭乗を拒否したと発表した。負傷者はいないと報告している。

寝入っていた男性は腕の痛みを突じょ感じて大声で叫び、乗務員も騒ぎに気付いていた。刺した女性は一時、笑みを浮かべたものの、その後、沈黙を守ったという。

騒ぎはシカゴのミドウェー国際空港から米ニューハンプシャー州マンチェスターへ向かうため滑走路へ向かっていた577便内で発生。機長は機体を搭乗ゲートへ戻し、女性を降ろしていた。

被害を受けた男性の近くの席に座っていたという友人はCNNの取材にいびきは聞こえなかったと証言。同州のテレビ局に対し「女性は腕が体に接触したため怒ったのでは」と述べた。男性は厚手の長袖シャツを着ていたため大きな傷を負わなかったとも語った。

同航空の広報担当者は、降ろされた女性は後続の便に搭乗すると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]