黒人男性死亡の抗議デモで衝突、12人逮捕 米ボルティモア

2015.04.26 Sun posted at 12:14 JST

[PR]

メリーランド州ボルティモア(CNN) 米メリーランド州ボルティモアで警察に逮捕された黒人男性が死亡した事件を巡り同市で行われたデモで、デモ隊と警察が衝突する事態に発展し、警察当局は25日、12人を逮捕したと明らかにした。

フレディー・グレイさんは12日にボルティモア警察に逮捕され、19日に死亡した。これ以来、同市では警察の対応を巡り抗議デモが続いており、25日のデモも前もって計画されていた。

抗議活動は当初、比較的落ち着いていたが、夕方にデモ終了のスピーチが行われた後も多くの人々は抗議を続行。野球場として有名なオリオールズ・パーク周辺に到達したところで緊張が高まり、デモ隊の一部が警察にペットボトルのようなものを投げつけるなどした。

球場ではこの日、オリオールズ対ボストン・レッドソックスの試合が予定されており、訪れたファンが入場口になかなかたどり着けない事態となった。試合は予定通り開始された。

グレイさんの死をついては、脊髄(せきずい)に重度の損傷を負っていたことから、負傷した経緯や警察の責任を巡って捜査が続けられている。

グレイさんが警察署に移送される途中、車内でシートベルトが付けられていなかったことが明らかになっている。ボルティモアのアバッツ警察部長は24日、この点について言い訳のしようがないと述べた。同氏はまた、グレイさんに治療をほどこすのに適切なタイミングが「何度もあった」とも述べた。

検視の初期作業は終わったが、最終的な報告書がまとまるまでには30日から45日かかる見通し。

メールマガジン

[PR]