ネットや電話で警官殺害を予告、6人逮捕 NY市警

(CNN) 米ニューヨーク市警は警官2人が銃撃され死亡した事件に関連して、事件が起きた20日から24日までの間に、警官を脅迫した疑いで男6人を逮捕したと発表した。

警察はインターネットに掲載された大量の投稿や通報電話の内容を調べるとともに、不審な行動を見かけたら通報するよう市民に呼びかけていた。「警官に対する脅迫があれば直ちに捜査を開始し、信憑性と情報の出所を突き止める」としている。

20日の事件で警官を銃撃したとされる28歳の男は、犯行の数時間前、写真共有サイトのインスタグラムに「あいつらがこっちを1人殺すならこっちは2人やり返す」などと書き込んでいた。男は犯行後に自殺している。

24日までに逮捕された容疑者のうち、テロ脅迫の疑いで逮捕された26歳の男は、交流サイトのフェイスブックに武器の写真を掲載し、警官の殺害を予告していたとされる。

また、41歳の男は死亡した警官が所属していた管区に電話して、「もっとたくさんの警官を殺すため」、遺体の頭部から弾丸が摘出されたかどうか教えろと要求したとして、悪質な嫌がらせやテロ脅迫の容疑で逮捕された。

容疑者6人のうち3人はソーシャルメディアへの投稿が見つかって摘発され、2人は虚偽の通報をした疑い、1人は通報ダイヤルを使って脅迫電話をかけた疑いが持たれている。

この6人とは別に、携帯電話で話しながら警官殺害を予告していたとして、男1人が逮捕された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]