米発電所の爆破解体 見物人3人負傷、1人は片脚切断の重傷

発電所解体で負傷者 米

(CNN) 米カリフォルニア州ベーカーズフィールドの警察によると、同市内で3日朝に行われた発電所の爆破解体で、見物していた男性1人が片脚を切断する重傷を負った。

この男性は300メートル以上離れた場所から解体作業を見ていた。爆破の破片で両脚に重傷を負い、近隣の病院へ空路搬送された。このほか2人が破片で負傷し、その場で手当てを受けた。

警察幹部がCNNに語ったところによると、解体に備えて地元警察が交通整理要員を配置し、見物用スペースが3カ所設けられていた。負傷者らはこのスペースの外にいたが、解体現場からは十分に距離があったという。

爆破の影響で、パトカー1台を含む車両2台も破損した。

発電所を所有するパシフィック・ガス・アンド・エレクトリック社は声明で、負傷者が出たことに遺憾の意を表し、捜査当局と解体請負業者による原因究明に協力すると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]