人目を気にせず全裸で開放感に浸れるスポット21

2013.08.03 Sat posted at 09:00 JST

[PR]

(CNN) 野外で全裸になるのは決して赤ちゃんだけの特権ではない。しかし、興味はあっても人目を気にして尻込みする人もいるだろう。そこで今回は、人目を気にせず全裸で泳いだり、リラックスしたり、開放感に浸ることができる21のスポットを紹介する。

1、アナンタラ・プーケット・ヴィラ(タイ)

この高級ヴィラ(全83室)は、専用の中庭とプールを備えており、外部から完全に隔離されているため、他の宿泊客や従業員に気兼ねすることなく、全裸でスイミングを楽しめる。

2、バンヤン・ツリー・リージャン(麗江悦榕酒店)(中国)

海抜2.4キロに位置するバンヤン・ツリー・リージャンのプールヴィラは、高いタイル張りの壁に囲まれているため、安心して裸になることができる。

3、ブラックス・ビーチ(米カリフォルニア州・ラ・ホーヤ)

全米ヌード娯楽協会が推奨するこのビーチは、トーリー・パインズ・ゴルフ場の下に位置する。絶壁に囲まれており、全裸で泳ぐには最適だ。

4、カルペ・ディエム(ギリシャ・サントリーニ島)

サントリーニ島の中心地フィラを見渡すプルゴス村の丘の上に位置するこのブティックホテルの自慢は、プライバシーが確保された全10室のスイート。専用プール付きで気軽に全裸スイミングが楽しめる。

5、フォー・シーズンズ・リゾート・バリ・アット・サヤン

全42戸のかやぶき屋根のプライベートヴィラは、渓谷を見渡せるシャワーや、小型のプールを備える。川の向こう岸からかなり距離があるので、人目を気にする必要はない。

メールマガジン

[PR]