ブッシュ前大統領を乗せた飛行機が緊急着陸、操縦室内に煙臭

ブッシュ前大統領。搭乗機が緊急着陸したという

ブッシュ前大統領。搭乗機が緊急着陸したという

(CNN) ブッシュ前米大統領を乗せた飛行機が米ケンタッキー州ルイビルの空港に緊急着陸していたことが17日までに分かった。操縦士が機内で煙のにおいを感じたためだという。ブッシュ氏は無事だった。

連邦航空局(FAA)の広報官によると、緊急着陸したのは15日夜。機長が飛行中に操縦室内に煙の臭いを感じ、着陸したという。同機はガルフストリーム・エアロスペース社製の「ガルフストリームIV」で、ペンシルバニア州のフィラデルフィア国際空港からテキサス州のダラス・ラブフィールド空港に向かっていた。

ブッシュ氏の広報担当によると、ブッシュ氏は16日午前には、ダラスの自宅に到着したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]