米政府、FBとMSに情報提供要請

(CNN) 交流サイト「フェイスブック」やマイクロソフトは14日、米政府機関から昨年下半期、ユーザーの個人情報などで数千件の開示を求める要請を受けていたことを明らかにした。

米国では現在、情報機関「米国家安全保障局」(NSA)によるテロ対策を名目にした電話の通話記録やインターネットのメール送信などでの極秘の個人情報収集プログラムが暴露され、論議や批判を招いている。

2社が今回、政府当局からの個人情報提供の件数を公表したのは、プライバシー保護違反などに絡めた自社への批判を回避するための措置ともみられる。

フェイスブックの顧問弁護士は、情報提供の要請は1万8000~1万9000のアカウントを対象に、9000~1万件と説明。提供を求めたのは、行方不明の子どもを捜索する地方の保安官から逃亡者を追う連邦保安官、暴行事件捜査の警察署、テロ脅威に対応する連邦治安捜査当局者まで様々だったと指摘。

フェイスブックのアカウント利用者は世界規模で月間11億人以上に達しているが、米政府機関などが情報提供を求めた利用者は全体の1%だったとも明かした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]