禁錮60年の殺人犯を間違って釈放 行方追う 米国

(CNN) 米イリノイ州シカゴで、殺人罪で禁錮60年の刑に服役している受刑者が誤って釈放された。受刑者の男は1日午前の時点でまだ捕まっていない。

スティーブン・ロビンズ受刑者(44)は29日、違法薬物などに関連した別の公判に出廷するため、インディアナ州にある服役中の刑務所からイリノイ州シカゴに連れてこられていた。

公判の結果起訴は取り下げとなり、受刑者を刑務所に戻すはずだった。だが「理由は不明だが、イリノイ州当局が誤って受刑者を釈放してしまった」とインディアナ州の矯正当局は説明する。

シカゴの当局は現在、受刑者の行方を追うとともに、誤って釈放した原因を究明中。

受刑者の首の右側には「Nicole」と書いたタトゥーがあるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]