飼育園からワニ1万5000匹逃げ出す 南アフリカ

2013.01.26 Sat posted at 10:57 JST

[PR]

(CNN) 南アフリカで発生した豪雨による洪水被害で、ワニ飼育園から飼育されていたクロコダイル1万5000匹が逃げ出した。経営者らは捕獲にあたっている。

同園の経営者らは、洪水による建物などへの被害を避けるためにやむを得ず飼育場の門を開いたと述べる。そこからワニが大量に逃げ出したという。

逃げ出したクロコダイルの大きさは、30センチ程度から大きいもので4メートル程だという。

地元住民が見つけても危険を伴うため捕まえることは難しいという。

メールマガジン

[PR]