女性のトップレス遊泳もOK、市営プールにバルセロナ市が通達

バルセロナの全市営プールが女性のトップレス遊泳を認める方針に/Loop ImagesUniversal Images Group via Getty Images

バルセロナの全市営プールが女性のトップレス遊泳を認める方針に/Loop ImagesUniversal Images Group via Getty Images

(CNN) スペインのバルセロナ市が、市営プールで女性のトップレス遊泳を容認する方針を確認した。この問題では一部の施設がトップレスの女性を差別しているという苦情の申し立てを受け、市が調査に乗り出していた。

市によると、6月末に公表された報告書の中で、一部の市営プールが施設内の特定のエリアで女性の権利を制限する規定を設けていることが分かった。

そこで市の差別禁止局が全市営プールに対して平等な権利を保障するよう通達、女性のトップレスを妨げてはならないと指示した。

市の広報によると、市営プールで遊泳する際の服装について明文化された規定は存在しないものの、性別に基づく差別は禁止されている。

トップレスの遊泳はバルセロナでは目新しい現象ではないと広報は強調、「ほとんどの市営プールでは、女性がトップレスになることは以前からごく普通だった」としている。

全市営プールに送られた通達では、差別禁止の方針を施設全体で徹底させるよう促した。

苦情を申し立てた団体は、バルセロナがより平等で自由になったとして市の対応を歓迎している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]