「フロリダへどうぞ」 大雪のNY州、観光サイトが自虐ネタ

(CNN) 米北東部はこの冬猛烈な寒波に見舞われ、尋常ではない事態に陥っている。観光客を誘うはずのウェブサイトに、「こちらではなくフロリダへどうぞ」というメッセージが飛び出したほどだ。

ニューヨーク州中部イサカの観光協会が運営するサイトに表示されるのは、「しかたがない、負けを認めよう。冬の勝ちだ」という降参宣言と、フロリダ州南端沖に浮かぶフロリダキーズの島々の写真。自虐的なキャンペーンは、ブルース・ストッフ協会長のアイデアだという。

「今朝も起きたら気温はマイナス20度だった。この寒さにはだれもがすっかり参っている。夢に見るのはどこか暖かい場所のことだ」と、ストッフ氏は話す。

サイトには「このとんでもない冬のため、今週はキーウェストへ旅行されることをお勧めします。こちらには暖かくなってからお越しください」というメッセージとともに、フロリダキーズ観光協会へのリンクが。

フロリダキーズの広報担当者、アンディ・ニューマン氏は「観光業のマーケティングとして、こんな奇抜なアイデアは見たことがない」と話す。ストッフ氏からは、ホームページの写真を使わせてほしいという電話があった。広告ではないため、お金のやり取りはなかったという。

ニューマン氏は「かれが本当にやってのけるとは思わなかった」と笑いながら、「こちらの気温は20度台、地面には雪も霜もない。ぜひお出かけください」と呼び掛けた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]