空港に一番欲しいのは「映画館」、次に仮眠設備 乗客調査

一番欲しいのは映画館?

一番欲しいのは映画館?

(CNN) 航空や旅行情報関連サイト「スカイスキャナー」は6日までに、空港に一番欲しいものに関する旅行客1万人の調査で、映画館がトップに選ばれたと報告した。

映画館を望んだのは49%で、仮眠用などの設備が36%、図書館32%などと続いた。スカイスキャナーによると、4位以下は、公園、鏡付きの洗面所、子どもの遊戯施設、プール、ジム、人工ビーチに自転車の順だった。

空港内の映画館は、香港やシンガポール、ソウルの国際空港などが既に設置している。

アイマックス社の映画館を内部に初めて設けたのは香港国際空港。358座席を配し、スクリーンの高さは22メートル。

香港で同社映画館を経営する企業幹部によると、空港内の映画館は航空乗客だけでなく外部の客にも公開しているが、入場客の4割までが空港や航空会社従業員だという。満席やそれに近い状態になるのは滅多にないとの情報もある。

シンガポールのチャンギ国際空港には映画館が2つあり、それぞれ13座席と55座席。いずれも搭乗客専門となっている。

韓国の仁川国際空港には、同国の歌手や映画スターらのファンである搭乗客の取り込みを特に意識した映画館があり、これらアイドルの作品などを上映している。地元の住民も入館出来る。ただ、同国の映画館企業の関係者によると、客の入りは通常、少ないという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]