おいしいビールが味わえる米都市8選

米国のビールの歴史は古く、植民地時代にまでさかのぼる 写真提供=Worthy Brewing Beers

米国のビールの歴史は古く、植民地時代にまでさかのぼる 写真提供=Worthy Brewing Beers

(CNN) 米国のビールの歴史は古く、植民地時代にまでさかのぼる。

現在、全米各地で地ビールの生産が行われており、ビールの振興に真剣に取り組んでいる都市もある。今回は、米国で最もビール作りが盛んな8都市を取り上げ、歴史、醸造所、バー、イベントの4項目を10点満点で採点した。

1.ポートランド(オレゴン州)

歴史:6、醸造所:10、バー:10、イベント:7

ポートランドには52のビール醸造所があり、世界の都市で最も醸造所が多い。ビールのイベントも多く、米国初のオーガニック(有機)ビールの祭典「ポートランド・ビア・ウィーク」など、年間を通してビール祭りが開催されている。

2.サンフランシスコ

歴史:8、醸造所:9、バー:9、イベント:7

サンフランシスコのベイエリアには、マイクロブルワリー(地ビール醸造所)や、さらに小規模なナノブルワリーが数多く存在する。1976年にソノマに開業したニュー・アルビオン・ブルーイングは、米国初のマイクロブルワリーだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]