275億円相当の暗号資産を押収、英で過去最高額

英ロンドン警視庁は6月にも多額の暗号資産を押収している/Chesnot/Getty Images

英ロンドン警視庁は6月にも多額の暗号資産を押収している/Chesnot/Getty Images

ロンドン(CNN) 英ロンドン警視庁は13日、1億8000万ポンド(約275億円)近くに相当する暗号資産(仮想通貨)を押収したと発表した。英国で過去最高の押収額となる。

ロンドン警視庁によると、この押収額は世界でも最高規模とみられているという。警察は6月にも1億1400万ポンド相当の暗号資産を押収していた。

一連の押収はロンドン警視庁の経済犯罪対策部門が実施した。同部門は犯罪絡みの資産の移転に関して情報を受け取り、捜査を進めていた。

一連の押収は国際的な資金洗浄(マネーロンダリング)をめぐる進行中の捜査の一環となる。

暗号資産は完全デジタルの通貨システムで、分散型台帳システムによって管理される「コイン」や「トークン」で構成される。警察は押収した暗号資産の種類を明らかにしていない。

警察によると、先月25日に39歳の女性がマネロン容疑で逮捕され、保釈金を支払って釈放されていた。この女性は今月10日、今回の暗号資産の発見に関しても事情聴取を受けており、保釈期間は今月下旬までとなる。

ロンドン警視庁のジョー・ライアン巡査は声明で、今月の押収は進行中の捜査において「重要な節目」になると説明。1カ月足らず前に1億1400万ポンド相当の暗号資産を押収して以降、複雑かつ広範な捜査を行ってきたと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]