グーグル親会社アルファベット、時価総額1兆ドル突破

米グーグルの親会社、アルファベットの株価が16日の株式市場で最高値を更新/Sean Gallup/Getty Images Europe/Getty Images

米グーグルの親会社、アルファベットの株価が16日の株式市場で最高値を更新/Sean Gallup/Getty Images Europe/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 米グーグルの親会社、アルファベットの株価が16日の株式市場で最高値を更新し、時価総額が1兆ドル(約110兆円)を突破した。

アルファベットのほか、アップルとマイクロソフトも時価総額が1兆ドルを超えている。米国で時価総額トップのアップルは1.4兆ドルに近付き、マイクロソフトはほぼ1.3兆ドルに達した。

米国企業3社が同時に1兆ドルを突破したのは初めてだった。

時価総額世界一の企業はサウジアラビアの石油会社サウジアラムコ。時価総額は先月上場した時点で2兆ドル、現在は1.8兆ドル前後で推移している。

2018年9月に米国企業として2番目に1兆ドルに到達したアマゾンの現在の時価総額は約9300億ドル。当時、1兆ドルを突破していたのはアップルとアマゾンのみだった。

アルファベットは今年に入って急上昇し、年初来8%あまり上昇している。

16日の株式市場は、米中貿易交渉の第1段階の合意署名や大手銀行の好調な四半期決算を好感して、ダウ工業株平均、S&P総合、ナスダックとも最高値で取引を終えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]