米マイクロソフト、次世代Xboxを2020年末に発売

マイクロソフトは次世代Xboxを2020年に発売すると明らかにした/Microsoft

マイクロソフトは次世代Xboxを2020年に発売すると明らかにした/Microsoft

ロサンゼルス(CNN Business) 米マイクロソフトは11日までに、家庭用ゲーム機「Xbox(エックスボックス)」の次世代機を2020年末に発売すると明らかにした。

同ゲーム機については、「プロジェクト・スカーレット」というコードネームがつけられていた。マイクロソフトによれば、現行の「Xbox One S」より「4倍」強力で、メモリーや解像度、グラフィックも向上している。

マイクロソフトのゲーム機はこれまでも数年おきに刷新されてきた。Xboxの最新版は2013年に発売された「Xbox One」だった。

次世代機は人気ゲーム「Halo」の新作と同時の発売となる見通し。

マイクロソフトはまた、新しいコントローラーを発表した。無線通信「ブルートゥース」に対応したほか、再充電可能なバッテリーを搭載しており最大40時間プレーできるという。価格は179.99ドル。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]