突風でクレーンが倒れアパート直撃 1人死亡、6人負傷 米

倒れたクレーンがアパート直撃 米

(CNN) 米テキサス州ダラス中心部で9日、工事現場のクレーンが倒れて隣のアパートを直撃し、消防当局によると少なくとも1人が死亡、6人が負傷した。ダラス地域はこの時、突風に見舞われていた。

消防当局の報道担当者によると、最も被害が大きかったのはアパート東側の居住棟と立体駐車場。消防隊員らが救助犬を使って行方不明者の捜索を続けている。同担当者は、クレーンが人の住んでいる建物を直撃するケースは珍しいと述べた。

住人らの話によると、この日は晴れて穏やかな天気だったが、突然空が暗くなり、突風が吹いた。クレーンが大きく前後に揺れた後、倒れるのを目撃したという人もいる。

CNNの気象専門家によると、ダラス・フォートワース地区にはこの日、午前11時25分に激しい雷雨や強風の恐れがあるとの警報が発令された。

北側のオクラホマ州から低気圧が南下し、午後1時ごろにはダラスに接近し、2時45分ごろにかけて通過した。クレーンが倒れたのは同2時すぎ。倒木やピンポン玉ほどのひょうも報告され、同地区の22万7000世帯余りが停電した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]