「質が高く信頼できる」ニュース、年内にも提供開始へ フェイスブック

フェイスブックが「質が高く信頼できる」ニュースを配信するための新セクションの開発を進めている/Alexander Koerner/Getty Images

フェイスブックが「質が高く信頼できる」ニュースを配信するための新セクションの開発を進めている/Alexander Koerner/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) ソーシャルメディア世界大手、米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は1日、同社が、「質が高く」「信頼できる」ニュースをテーマにした新しいセクションの開発に取り組んでいると明らかにした。情報筋によれば、経営幹部は、この新しいセクションを年内にも開始する可能性について協議を進めているという。

ザッカーバーグ氏によれば、新しいセクションは、動画などを視聴できる「ウオッチ」タブのようなものになる見通し。既存のニュースフィードとは分けられており、ニュースフィードに変更は行われないという。

ザッカーバーグ氏の見通しによれば、この新しいニュース用のセクションはフェイスブック利用者の10~20%程度が利用する。利用者がカスタマイズしたり、フェイスブック側でニュースの収集や整理をしたりする。

ザッカーバーグ氏は、独自のニュースのために記者を雇うことは考えていないとみられている。ニュースの収集や整理のために少人数の記者のチームを雇用する可能性については検討が進められているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]