ザッカーバーグ氏、自宅にAIシステム導入 名優が声を担当

2016.12.21 Wed posted at 13:42 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 米フェイスブックのザッカーバーグ最高経営者(CEO)は20日、自宅に導入した人工知能(AI)システム「ジャービス」の紹介ビデオを公開した。

ジャービスは持ち主と会話しながら、自宅での快適な生活を手助けしてくれるシステム。音声を担当するのはハリウッド映画界で「神の声」を持つ俳優とも呼ばれるモーガン・フリーマン氏だ。

紹介ビデオではジャービスが温度調節をしたり、朝食にトーストを作ったり、ザッカーバーグ氏の両親の顔を認識して家に迎え入れたりする。

「ハードロック・モンスター」とも呼ばれるカナダの人気バンド、ニッケルロックを指名して「何かいい歌」をかけてくれ、とリクエストすると、「それはできません。ニッケルロックの曲でいい歌はないので」という答えが返ってきた。

ザッカーバーグ氏は今年の抱負として、「家のことをやってくれて仕事を手伝ってくれる簡単なAI」を作りたいと話していた。

メールマガジン

[PR]