ファーウェイ、インドでの5G運用試験に参加へ

ファーウェイはインドでの5G回線の運用試験に参加する/Rishi Iyengar/CNN

ファーウェイはインドでの5G回線の運用試験に参加する/Rishi Iyengar/CNN

ニューデリー(CNN Business) 中国のスマートフォン・通信機器大手ファーウェイ(華為技術)がインドで来年から実施される次世代通信規格「5G」の運用試験に参加することが19日までにわかった。ファーウェイは安全保障上の懸念から一部の国で5Gを使ったネットワークへの参入を阻まれているが、携帯端末市場として注目の高いインド市場への参加は認められた形だ。

ファーウェイは声明で、「インドにおける5Gの時宜を得た配備に向けてインド政府と協力する機会を追求することに興奮している」と述べた。

ファーウェイによれば、試験運用は来年早々にも始まる見通し。インド政府は2020年までに全国に5G回線でのサービスを普及させることを目指している。

ファーウェイによれば、バーティ・エアテルなどのインドの通信事業者とすでに5Gの初期テストを進めているという。

ファーウェイは、スマートフォンや通信機器の販売を手掛けている。しかし、米国が同社製品の利用は安全保障上の懸念があるといった姿勢を示すなどしたことで、一部から安全に対する懸念の声が出ている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]