アマゾン、空きビルをホームレスの収容施設に 米シアトル

ニューヨーク(CNNMoney) 米通販最大手アマゾンは17日までに、深刻なホームレス増加に悩む米ワシントン州シアトル市で同社が所有する空きビルをホームレスの収容施設として提供することを申し出た。

シアトルはホームレス問題で非常事態を宣言している。アマゾンの声明によると、提供するビルは当初、ホテルとして使用されていたもので、最近までは大学寮となっていた。同社は2014年にこのビルを購入していた。

ビルはシアトル中心部でアマゾンが進める都市開発地区内にある。17年に解体予定だが、それまでホームレスの避難施設として暫定的に活用することを決めた。

シアトルの非営利団体と協力して、女性や子ども、家族のホームレス200人の収容を見込んでいる。入居は18日から始まる予定。

このビルは17年春にオフィス用ビルに転用する計画。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]