新型iPhone発売開始、中国でゴールド売り切れか

2013.09.20 Fri posted at 11:55 JST

[PR]

(CNN) 米アップルの新しいスマートフォン「iPhone 5s」「5c」が20日、世界各地で発売され、アップル直営店の前にはいつものように長い行列ができている。

しかし米アップル情報サイトの「9to5Mac」やダウ・ジョーンズ傘下の「AllThingsD」は米携帯電話会社関係者の話として、iPhone 5sは供給量が少なく、20日の発売時点での在庫は限られると伝えた。

iPhone 5sは3色が売り出されるが、このうちゴールドとシルバーは入手が極めて難しく、店頭に並ぶのは「スペースグレイ」ばかりになる可能性もある。AllThingsDによると、米AT&Tはインターネット販売限定でゴールドとシルバーを売り出す予定だという。

一方、iPhone 5cについてはネットで予約を受け付けており、米国ではアップルも携帯電話会社もまだ在庫切れにはなっていない。

中国では17日からiPhone 5sの予約受付が開始され、現地からの報道によれば、ゴールドは既にすべて売り切れたという。

投資会社パイパー・ジェフリーのアナリスト、ジーン・マンスター氏の予想では、発売から3日間のiPhoneの販売台数は世界で600万台前後になる見通し。これでiPhone 5sは現時点の在庫がすべて売り切れになると予想している。

メールマガジン

[PR]