フェイスブックCEOへのメッセージ、送信料金は100ドル

2013.01.12 Sat posted at 12:14 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) インターネット交流サイト(SNS)「フェイスブック」で、一般ユーザーからマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)ら幹部へのメッセージ送信が有料化され、料金は100ドル(約8900円)に設定されていることが分かった。

フェイスブックでは迷惑メッセージ防止のため、知人など関係者以外からメッセージが届くと、「その他」の領域に振り分けられる仕組みを採用している。これに関連して昨年12月、直接知り合いでない相手へメッセージを届けるサービスを試験的に有料化すると発表していた。

具体的な料金は発表されていなかったが、このほど、ザッカーバーグCEOへのメッセージ送信料が100ドルとなっていることが判明。シェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)、デビッド・エバーズマン最高財務責任者(CFO)らフェイスブック幹部や、ソーシャルニュースサイト「ディグ」の創業者ケビン・ローズ氏らにも、メッセージを送ろうとすると100ドルの料金が請求される。

フェイスブックの担当者はCNNMoneyの取材に対し、「どのくらいの料金を課せば迷惑メッセージが防げるか、現在上限を試しているところだ」と述べた。

フェイスブックは昨年、米国内でギフト販売サービスを開始し、一般ユーザーが有料で自分の投稿を優先表示させる「プロモート・ポスト」を試験的に開始するなど、サービス収益化への動きを見せている。

メールマガジン

[PR]