16歳少女の誕生会に数千人が殺到、暴徒化する騒ぎに オランダ

(CNN) オランダ北部の町ハーレンで16歳の少女の誕生パーティーに数千人が殺到し、ガラス瓶を投げたり車に放火したりする騒ぎがあった。地元捜査当局によると23日までに、34人が逮捕され、少なくとも36人が負傷した。

少女がインターネットの交流サイト「フェイスブック」に誕生パーティーへの招待を掲載したのがきっかけとみられる。

現場は首都アムステルダムから北東へ185キロ離れた人口約2万人の町で騒ぎは21日から22日にかけて起きた。当局によると、群衆は21日午後から集まり始め、総勢3000人以上に達したとみられる。警官数百人が出動したが、少なくとも2台の車が放火され、投石で商店の窓が割れるなどの損害が出た。警察報道官によれば、負傷者のうち1人の男性はあごを骨折した。

パーティーを知らせるネット上のメッセージでは、高校生の誕生パーティーが大混乱に陥るという米映画「プロジェクトX」の話などが取り上げられていた。地元市長は少女の家族にパーティー中止を促したほか、地元警察がドイツ当局に暴動への対処法を相談するなどしたものの、騒ぎを防ぐことはできなかったという。

同様の騒ぎは昨年、英ロンドンや米フィラデルフィアでも発生している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]