「宝くじ当選」のねつ造写真、フェイスブックでシェア200万回

偽の当たりくじを掲げた男性の画像=フェイスブックより

偽の当たりくじを掲げた男性の画像=フェイスブックより

(CNN) 米宝くじ「パワーボール」で史上最高額に達した賞金を獲得したとして、偽の当たりくじを掲げた男性の画像が、インターネットの交流サイト(SNS)「フェイスブック」で爆発的に広がり、3日間余りで200万件の「シェア(共有)」を記録した。

「ノーラン・ダニエルズ」と名乗るこの男性は11月29日夜にフェイスブック上で、当選番号が書かれたくじを手にして笑う写真を公開した。番号は28日に発表され、当選者には合計で約5億8800万ドル(約480億円)の賞金が支払われることになっていた。

男性は写真の説明として「私はもう二度と働かなくていいらしい。この写真をシェアしてくれたら、そのうち1人を無作為に選んで100万ドル差し上げます」と書き込んだ。これに反応し、3日午前の時点で計200万人がシェアのボタンを押した。

よく見れば番号の順番が違っていて、ねつ造写真であることが分かる。また、2枚売れた当たりくじの持ち主は、両方ともすでに見つかった。1人は男性と同じアリゾナ州フェニックス付近の住民だが、本人ではなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]