優勝ジャージの写真投稿で賛否 タイトル剥奪のアームストロング氏

2012.11.12 Mon posted at 10:53 JST

[PR]

(CNN) ドーピング違反があったとしてツール・ド・フランス7連覇のタイトルを剥奪(はくだつ)されたランス・アームストロング氏(41)が、同大会優勝で獲得した7着の黄色いジャージをバックにしてソファに横たわる自身の写真を、インターネットの短文投稿サイト「ツイッター」に掲載した。

アームストロング氏のドーピング違反問題をめぐっては、米機関の報告を受けて国際自転車競技連合(UCI)がツール・ド・フランス連覇のタイトルを剥奪し、自転車界から永久追放する処分を発表している。

しかしアームストロング氏は一貫して無実を訴えており、11日には「(米テキサス州)オースティンに戻ってただゴロゴロしている」という一文を添えて、ツイッターに写真を投稿した。

同氏のツイッターは380万人がフォロー。写真は4000回あまり引用され、賛否両論を巻き起こした。「反社会性丸出しだね」「うぬぼれ屋の勘違い」といった中傷の一方で、「これはすべてあなたが獲得したもの」「公正な競技だった」など、根強いファンからのコメントも書き込まれている。

アームストロング氏のプロフィルは、以前あった「ツール・ド・フランス7連覇」という紹介文が削除され、「5人の子育て。がんとの闘病。水泳、自転車、ランニング、できる時にはゴルフ」と書かれている。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!