米上院は民主党が過半数維持、ねじれ続く CNN予想

(CNN) 6日に投開票が行われた米議会選挙は、CNNの集計で、上院(定数100)は民主党が過半数の議席を維持する見通しとなった。下院は共和党が過半数を維持するとみられており、選挙前と同じように、ねじれた状態が続く見通し。

上院は定数100議席のうち33議席が改選され、共和党が過半数を制するためには4議席を上乗せする必要があった。しかし接戦となったインディアナ、オハイオ、マサチューセッツなど鍵を握る複数の州で民主党候補の当選が確実となり、共和党が過半数を奪還することは不可能になった。

共和党関係者は「(過半数に)到達できるチャンスはなくなった。後退する可能性もある」と語った。

CNNの予想では、マサチューセッツ州で民主党のウォレン候補が共和党の現職ブラウン候補に勝利。インディアナ州では民主党のドネリー候補が保守草の根運動ティーパーティーが推すマードック候補を破り、両州で民主党が共和党から議席を奪う見通し。

オハイオ州では民主党の現職ブラウン候補が激戦の末、共和党のマンデル候補を破って再選される見通しとなり、コネティカット州も民主党のマーフィー候補の勝利が確実になった。

メーン州では引退を表明した共和党のスノー議員に代わり、無所属のキング候補の勝利が確実になった。

上院は2006年以来、民主党が過半数を握ってきた。51議席を獲得すれば過半数を制することができるが、議事妨害を阻止するためには60議席が必要になる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]