パク・ソダムさん、甲状腺乳頭がんで手術 映画「パラサイト」出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国の俳優パク・ソダムさんが甲状腺乳頭がんと診断され手術を受けた/Jung Yeon-Je/AFP/Getty Images

韓国の俳優パク・ソダムさんが甲状腺乳頭がんと診断され手術を受けた/Jung Yeon-Je/AFP/Getty Images

(CNN) 韓国の俳優で、映画「パラサイト 半地下の家族」などで知られるパク・ソダムさん(30)が甲状腺乳頭がんと診断され手術を受けたことがわかった。

所属事務所のアーティストカンパニーは13日、声明で、パクさんが定期健診で甲状腺乳頭がんと診断され手術を受けたと明らかにした。

英国の国民保健サービス(NHS)によれば、甲状腺乳頭がんは、最も一般的な甲状腺がん。40歳未満の特に女性がかかることが多く、他の甲状腺がんよりも治療しやすい傾向があるという。

アーティストカンパニーによれば、今回の病気により次回作の宣伝に支障が出ており、パクさんは「非常に残念」に思っているという。

パクさんは、テレビ番組や、2015年公開の「プリースト 悪魔を葬る者」や「京城学校:消えた少女たち」といった映画への出演で知られるが、19年公開の「パラサイト」が世界的なヒットとなり脚光を浴びた。

「パラサイト」は20年2月に米アカデミー賞の作品賞を受賞している。非英語の作品としても韓国映画としても初の作品賞受賞だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]