セサミストリートに韓国系の新キャラクター、感謝祭の特別番組で登場へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米国の人気子ども番組「セサミストリート」に韓国系の新キャラクターが登場する/Sesame Workshop

米国の人気子ども番組「セサミストリート」に韓国系の新キャラクターが登場する/Sesame Workshop

(CNN) 米国の子ども向け人気番組「セサミストリート」に今月、新たに韓国系米国人のキャラクターが加わる。

韓国系の「ジヨン」は7歳の少女。25日の米感謝祭に放映する融和をテーマにした特別番組に、アジア・太平洋諸島系(API)人種を代表するキャラクターとして登場する。

同番組の共同ディレクターで、長年セサミストリートのキャストも務めてきた日系人俳優アラン・ムラオカ氏は、「子どもたちが見る画面やストーリーの中に、自分と同じような人たちがいることの影響力は大きい」と強調する。

発表によると、番組ではジヨンがほかの子どもから「帰れ」と言われる。信頼できる大人や友人が力を合わせ、ジヨンの居場所はここだと教えるストーリーだ。公式サイトでは、人種問題などについて子どもと話し合うためのアドバイスも紹介される。

番組は25日、米国の子ども向け公共放送「PBSキッズ」、動画配信サービス「HBO Max」のほか、ユーチューブやフェイスブック、インスタグラムでも公開される。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]