NFLパッカーズと未接種の選手2人に罰金 感染対策ルール違反で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
感染対策のルール違反で罰金を科されたNFLパッカーズのアーロン・ロジャース選手/Christian Petersen/Getty Images

感染対策のルール違反で罰金を科されたNFLパッカーズのアーロン・ロジャース選手/Christian Petersen/Getty Images

(CNN) 米プロフットボールリーグ(NFL)は9日、グリーンベイ・パッカーズと同チームのQBアーロン・ロジャース、WRアレン・ラザード両選手に対し、新型コロナウイルス感染対策のルール違反で罰金を科したことを明らかにした。

ロジャース選手とラザード選手は新型コロナのワクチンを接種していない。NFLによると、2人は未接種の選手がチーム施設外で3人以上の集まりに出ることを禁止しているNFLのルールに違反し、ハロウィーンのパーティーに出席していた。

両選手はそれぞれ1万4650ドル(約160万円)、パッカーズは2人の違反行為をNFLに報告せず、処分を下さなかったとして30万ドルの支払いを命じられた。

パッカーズはNFLの調査に協力しているという。調査の結果、ほかの場面でもルールを徹底していなかったことが判明した。チームの施設内で両選手がマスクを着けずに映っている映像も見つかったが、常習的な違反ではないと判断された。

NFLはパッカーズに対し、今後さらにルール違反があった場合、ドラフトの指名権はく奪や順位変更などの処分を科す可能性があると警告。両選手にも違反を重ねた場合の処分について警告を発した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]