未開封の米国版「スーパーマリオブラザーズ2」、1000万円で落札

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米国版「スーパーマリオブラザーズ2」が8万8550ドルで落札された/Harritt Group

米国版「スーパーマリオブラザーズ2」が8万8550ドルで落札された/Harritt Group

(CNN) 1988年に米国で発売されたゲームソフト、米国版「スーパーマリオブラザーズ2」の未開封のものがこのほど競売に掛けられ、8万8550ドル(約1000万円)で落札されたことがわかった。

ハリット・グループによれば、今回出品されたソフトは「ほぼ新品」の状態で、荷物がたくさんのクローゼットの中でビデオゲームの箱から見つかった。インディアナ州フロイズノブズの故人の遺産の一部だという。

ハリット・グループによれば、今回のゲームは、「スーパーマリオブラザーズ」などのゲームソフトや、家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」の米国版「ニンテンドーエンターテインメントシステム(NES)」とともに見つかっていた。

Harritt Group
Harritt Group

85年に登場したスーパーマリオシリーズのゲームはここ数年、競売の落札価格で過去最高の金額を記録している。

今年7月にはゲームソフト「スーパーマリオ64」が150万ドル以上で落札され、落札価格としてはゲームソフト史上最高額を記録した。

「ゼルダの伝説」のゲームソフトも87万ドルで落札されたことがある。

その2本のソフトの前には今年4月に「スーパーマリオブラザーズ」のソフトが66万ドルで落札されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]