女優タニア・ロバーツさん死去の報道、広報担当者が否定

重篤な状態が続くタニア・ロバーツさん。一時死去の報道が流れたものの、広報担当者が否定した/Neilson Barnard/Getty Images North America/Getty Images

重篤な状態が続くタニア・ロバーツさん。一時死去の報道が流れたものの、広報担当者が否定した/Neilson Barnard/Getty Images North America/Getty Images

(CNN) 女優タニア・ロバーツさんが死去したと伝えたCNNなどの報道をめぐり、広報担当者のマイク・ピンゲルさんが4日、ロバーツさんは生存していると語った。

ピンゲルさんによると、ロバーツさんの長年のパートナーのランス・オブライアンさんから3日夕、ロバーツさんが死去したとの連絡があった。オブライアンさんは米ロサンゼルス市内の病院でロバーツさんに別れを告げ、取り乱した様子だったという。

オブライアンさんは4日夕の電話で、ロバーツさんに別れを告げた後に病院を出て、あれが最後の面会だったと思い取り乱していたと打ち明けた。

しかし4日午前になって病院からオブライアンさんに連絡があり、ロバーツさんはまだ生きていると告げられたという。

ピンゲルさんによると、ロバーツさんは愛犬と散歩した後にカリフォルニア州の自宅で倒れ、昨年12月24日にロサンゼルス市内の病院に入院した。今も重篤な状態が続いている。

ロバーツさんは30年以上にわたってテレビや映画で活躍。007シリーズ映画「美しき獲物たち」では地質学者のステイシー・サットン役でロジャー・ムーアと共演した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]