リオのカーニバル、コロナ禍で来年のパレード延期

毎年多くの観客が集まるリオのカーニバルだが、来年2月の開催予定が、新型コロナウイルスの影響で延期となった/Mario Tama/Getty Images

毎年多くの観客が集まるリオのカーニバルだが、来年2月の開催予定が、新型コロナウイルスの影響で延期となった/Mario Tama/Getty Images

(CNN) ブラジル・リオデジャネイロで催されるカーニバルのサンバパレードの主催団体は27日までに、新型コロナウイルスの影響で来年2月下旬の開催を延期すると発表した。

2日間にわたるパレードを組織するサンバスクールの団体代表が記者会見で表明した。新たな開催日程は設けられていないとも述べた。

代表は「科学は発展したが、2月までに人々の免疫性が確保されるであろう段階にはなっていない」とも述べた。

カーニバルは例年、内外からの観光客数百万人を集める。リオデジャネイロ州の観光局によると、今年は200万人以上が同市を訪れ、7億米ドル以上の関連収入をもたらした。

観光局の幹部は地元メディアのCNNブラジルに、新たな開催日程を決めるため主催団体と会合を持つ考えを表明。パレードの新たな実施方式の可能性も取り上げるだろうが、カーニバルでは人々の大きな集団が出来ることを踏まえれば難しいとも認めた。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、ブラジルは新型コロナで甚大な被害を受けており、累計感染者数は米国、インドに次いで多い。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]