米ラップ歌手カニエ・ウエスト氏、「大統領選出馬」を表明

ラップ歌手のカニエ・ウエスト氏。「大統領選出馬」を表明した/Angela Weiss/AFP/Getty Images

ラップ歌手のカニエ・ウエスト氏。「大統領選出馬」を表明した/Angela Weiss/AFP/Getty Images

(CNN) 米ラップ歌手カニエ・ウエスト氏が4日、ツイッターへの投稿で11月の米大統領選に出馬すると表明し、現職のトランプ大統領に挑む構えを示した。

ウエスト氏は「神を信じ、ビジョンを一つにして未来を築くことによって、今こそアメリカの約束を実現させなければ」とツイートした。

ウエスト氏は最近、「神の国」を意味する新アルバム「God’s Country」の発売と、収録曲のひとつを発表したばかり。

ファンからは早速、同氏を支持するツイートが集まった。同氏との親交が知られる米電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)も「あなたを全面的に支持する」と書き込んだ。

ただし、実際に出馬するには連邦選挙管理委員会(FEC)への登録や公約の提示、一定数の有権者による署名などが必要とされる。多くの州ではすでに独立系候補の登録を締め切っている。

ウエスト氏はこれまでも政治的発言を繰り返し、物議を醸してきた。2015年のMTVビデオ・ミュージック・アワード授賞式でも20年大統領選への出馬を表明し、昨年1月には24年の次回大統領選に延期する意向を示していた。

トランプ氏との友好関係が物議を醸していたが、黒人差別への抗議運動をめぐって批判的な立場に転じ、先月には黒人犠牲者らの遺族に200万ドル(約2億2000万円)を寄付していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]