自宅から中継のテレビ局記者、ズボン忘れてカメラに生足

ニュース番組に登場したウィル・リーブ記者/Good Morning America

ニュース番組に登場したウィル・リーブ記者/Good Morning America

(CNN) 新型コロナウイルス対策のため在宅勤務が続く中、パジャマ姿で仕事をしたり、最後に外出したのがいつだったか忘れてしまったりという人もいる。

自宅からの中継でニュース番組に登場した米ABCテレビのウィル・リーブ記者は、もう少し大切なものを忘れていた。

リーブ記者は28日の朝番組で、薬局がドローンを使って患者に処方薬を届けているというニュースを自宅からの中継で伝えた。

しかし自身で設置したカメラに映ったリーブ記者は、上半身にはスーツのジャケットを着ていたが、ズボンは履いていなかった。カメラに生足が映っていることには気付いていない様子だった。

すぐに視聴者からツイッターで指摘されると、リーブ記者は「これ以上ないほど笑える最高に恥ずかしい格好で登場してしまった」と応じ、パンツを履くように促す投稿に対しては、下着は間違いなく身に着けていると強調した。

さらに、「カメラマンとしての仕事は当分もらえそうにない」と冗談を付け加えるのも忘れなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]