トランプ米大統領、消毒剤の誤用増えても「責任取らず」

米国のトランプ大統領。新型コロナウイルスの治療法をめぐり、消毒液の注射などに言及して物議をかもしていた/Win McNamee/Getty Images

米国のトランプ大統領。新型コロナウイルスの治療法をめぐり、消毒液の注射などに言及して物議をかもしていた/Win McNamee/Getty Images

ワシントン(CNN) トランプ米大統領は27日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症の治療法として消毒液の注射などに言及した先週の発言をめぐり、消毒剤の誤用例が増えても責任を取るつもりはないとの姿勢を示した。

トランプ氏は週末の間、ホワイトハウスで連日開いていた新型ウイルス対策に関する記者会見を見送ったが、27日に再開した。

同氏はこの日の会見で、自身の発言以来、消毒剤を誤って使用する例が増えていることについて質問を受け、どうしてなのか見当もつかないとコメント。増加の責任を取るかという問いかけに対しても「取らない」と答えた。

トランプ氏は23日の会見で、新型ウイルス感染症の患者に光を当てたり、消毒液を注入したりするのはどうかと述べて物議を醸した。一部の州では、これを受けて消毒剤に関連する通報や問い合せが急増した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]