ブタがテレビ局記者を熱愛? 逃げ回る様子が生放送に ギリシャ

ブタが記者を熱愛? 追いかける様子が生放送 ギリシャ

(CNN) ギリシャ南部の都市キネタで、テレビ局の記者が災害現場からの生中継をしている最中に、1匹の豚に付きまとわれて逃げ回る珍事があった。

ラゾス・マンティコス記者は26日、洪水被害に見舞われたキネタを訪れていた。CNN系列局ANT1の朝番組の中で、スタジオにいるヨルゴス・パパダキス記者がマンティコス記者を紹介し、「ではキネタの様子をお伝えしましょう。現場にラゴス・マンティコス記者がいます」と切り出した。

ところが画面に映ったのは、被災地の深刻な状況を伝える内容ではなく、マンティコス記者が豚に追いかけられて懸命に逃げ回る姿だった。

「おはようございます。ちょっと問題があります」と切り出したマンティコス記者は、早足で歩き回って豚をかわしながら、「1匹の豚が今朝からずっと私たちを追いかけています。皆さん、すみせん、豚に食いつかれて(じっと)立っていられません」と続けた。

スタジオのパパダキス記者は必死に笑いをこらえようとしながら、「私たちが伝えているのはキネタの被害状況です。そのメスの豚のことを何とかしてください」とマンティコス記者に呼びかけ、「一瞬だけ有名になりたがるオスやメスの豚は、私も見たことがあります」と言い添えた。

ロイター通信によると、25日にギリシャを襲った暴風雨では3人が死亡した。キネタはアテネ西部の海岸沿いの街で、落石によって道路が寸断されるなど大きな被害が出ている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]