ラグビーW杯 南アフリカが8強入り、カナダに大勝

南アフリカはSHのレーナックが開始20分までに3つのトライを挙げるなどしてカナダに快勝した/Mike Hewitt/Getty Images AsiaPac/Getty Images

南アフリカはSHのレーナックが開始20分までに3つのトライを挙げるなどしてカナダに快勝した/Mike Hewitt/Getty Images AsiaPac/Getty Images

(CNN) ラグビー・ワールドカップ(W杯)は、1次リーグB組の南アフリカ対カナダの試合が行われ、南アフリカが66―7でカナダに大勝し、8強入りを決めた。

南アフリカは10トライを挙げる猛攻を見せた。南アフリカはSHのレーナックが開始20分までに3つのトライを挙げる「ハットトリック」を決めた。開始20分でのハットトリックはW杯史上最速。レーナックは前半9分に自陣深くから素晴らしい走りを見せて最初のトライを決めた。その後も17分と20分にもトライを決めた。

南アフリカは前半27分までに6つのトライを挙げる猛攻を見せた。その後、カナダのLOラーセンがレッドカードで退場となり試合は一方的に。最終的に南アフリカが66―7でカナダに大勝した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]