エベレストで「高地でのラグビー試合」世界記録に挑戦 元選手ら

元ラグビー選手のシェーン・ウィリアムス氏。ラグビー試合の高地記録に挑戦することに/Jeff J Mitchell/Getty Images Europe/Getty Images

元ラグビー選手のシェーン・ウィリアムス氏。ラグビー試合の高地記録に挑戦することに/Jeff J Mitchell/Getty Images Europe/Getty Images

(CNN) 英ウェールズ出身の元ラグビー選手、シェーン・ウィリアムス氏(41)らが近く、世界最高峰エベレストでのラグビー試合に挑戦する。試合場の標高でギネス記録の更新を目指す。

ウィリアムス氏をはじめとする英国の元選手ら30人が13日、中国・四川省の成都を出発。1週間以上かけてエベレストのベースキャンプに到達し、14日後にはさらにアドバンス・ベースキャンプまで登る。そこからすぐ先、標高6500メートルの地点で本格的なラグビー試合に臨む。

この挑戦で少なくとも26万5000ドル(約3000万円)の募金を集め、ラグビーの振興団体に寄付する予定だ。

これまでのギネス記録は2015年、アフリカ最高峰キリマンジャロで開催された標高5752メートルでの試合だった。

ウィリアムス氏はウェールズ代表やクラブチーム「オスプレイズ」のウイングとして活躍し、数々の新記録を出した。引退後もトライアスロンや、さらに過酷なアイアンマンレースなどで体を鍛えてきた。

しかし高度との闘いは予想がつかない。出発に先立つインタビューでは、低酸素トレーニングを始めてみて、「思ったよりずっと大変だということがすぐに分かった」と明かした。

それでも「同じ立場の人々と助け合ってエベレストに登り、ギネス記録を破るのが楽しみだ」と、前向きに語った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]